スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【参加館紹介】熊本大学附属図書館(中央館)

熊本大学には、熊本市内の黒髪キャンパスに中央館、
本荘・九品寺キャンパスに医学系分館、大江キャンパスに薬学部分館があります。

Library Lovers’キャンペーン各種イベントは、中央館で開催しています。

今回は、中央館で人気の「英語読本」コーナーを紹介します!
中央館1階のカウンター近くにあります。
eigo1.jpg

近年、英語をたくさん読むこととリスニングやシャドウイング等を併用することで
英語を使いこなす力を身につけていく「英語多読」という勉強法が注目を集めています。

このコーナーには、学習する人のレベルにあわせて編集された英語の図書が1,344冊並んでいます。

熊本大学の学部生の貸出冊数の上限は5冊までとなっていますが、
一度に5冊、すべてこのコーナーから借りていく人がいるほど、このコーナーは人気です。

eigo2.jpg

現在、英語多読コーナーの棚の上には熊大生が書いた「英語のおすすめコメント」が展示されています。
この展示は、英語の先生からのお申し出により実現したものです。

eigo3.jpg

eigo4.jpg

英語つながりで…
中央館ロビーには、Oxford Unversity Press発行の
「Very short introductions」シリーズ258冊を並べています。
あらゆる学問分野について、1冊ごとに1テーマがまとめられているコンパクトな入門書です。

eigo5.jpg
実はこの本のうち109冊は、熊本大学内で電子ブックでも読むことができます。(熊大構成員のみ)
また、日本語の翻訳版である岩波書店の「1冊でわかる」シリーズも熊大中央館にあります。

日本語版と英語版を並べて読んでみる、ということができます。
熊大図書館へお越しの際には、ぜひお試しください。
eigo5.png
2011-10-21 : 参加館紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Twitter

Twitter < > Reload

カテゴリ(ツリー)

九州地区大学図書館貸出ランキング

本で、旅する。‐九州文学地図‐」

第3回最終結果公開(11/20)