スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【参加館紹介】琉球大学附属図書館

琉球大学は日本最南端にして最西端の国立大学法人です。アクセス地図を見ていただくとわかるのですが、大学キャンパスの中には千原池という大きな池が横たわっています。

球陽橋  千原池

こちらが池の上にかかっている「球陽橋」と、橋の上から見た千原池です。
かなり深い谷間になっているので、橋の長さも100mくらいあるんですよ

図書館は池よりちょっと南寄りにあります。

琉球大学附属図書館 外観

こちらが図書館の正面からの写真です。木に埋もれてしまって2階建てに見えますが、実は3階建ての建物なんです。
屋上に並んでいるのは太陽光発電パネル

琉球大学附属図書館 正面玄関  琉球大学附属図書館 正面玄関

入口は階段を上って二階にあります。

それでは図書館の中に入ってみましょう~

琉球大学附属図書館 玄関ホール

図書館に入ってすぐ正面には企画展示のコーナーがあります。
今は図書館で主催している「びぶりお文学賞」に関する展示がありますが、11月からはLibrary lovers' に関連した展示に変わる予定です
上にある電光掲示板は屋上の太陽光発電パネルの発電状況をお知らせしています

沖縄資料室

琉球大学附属図書館のみどころはなんと言っても沖縄関係の資料を集めた資料室。一部屋丸ごと沖縄関係資料です

琉球大学附属図書館 多目的ホール

そしてグループ学習スペースとしてリニューアルしたばかりの多目的ホール
テーブルや椅子はなんと 琉球大学工学部の先生がデザインしてくれたのです

こんなふうにみどころいっぱいの琉球大学&琉球大学附属図書館。
県外からの交通手段は飛行機のみではあるのですが、お近くにいらしたときにはぜひ見学していって下さい
図書館スタッフ一同、お待ちしております
2011-10-31 : 参加館紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Twitter

Twitter < > Reload

カテゴリ(ツリー)

九州地区大学図書館貸出ランキング

本で、旅する。‐九州文学地図‐」

第3回最終結果公開(11/20)