スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【参加館紹介】中村学園大学図書館

みなさんこんにちは!
中村学園大学図書館スタッフです 本学図書館についてご紹介します
本学は福岡市の中心「天神」から、地下鉄七隈線に乗って約12分(別府駅から3分)という、非常にアクセスの良い場所にあります。正門入って右側すぐの茶色い10階建ての建物、2階~4階までが図書館です。図書館の入っている西1号館(中村学園大学)
図書館入口斜め前には、「学園資料展示室」があり、学園祖中村ハル先生の遺品や貴重な資料を常設展示しています。学園資料室から図書館を臨む(中村学園大)
勤勉で努力家、教育者として真摯に生きてこられたハル先生のお人柄が偲ばれます
図書館に入ってすぐのところに「新着図書コーナー」があり、新着図書コーナー(中村学園大)
その横、吹き抜けの階段の壁面一面に、タペストリー「FOUR SEASONS」が飾ってあります。タペストリ(中村学園大)
中村学園大学短期大学部の前身である中村栄養短期大学2回卒業生、砂畠睦子氏の作品で、めぐり来る四季と人生を表現、色片の1つ1つは図書館の本の1つ1つをイメージしているものです。
階段の絵画(中村学園大)
階段の途中の絵画です。この絵のどこかに館長の名前が…(作品名が偶然ですが、現館長のお名前といっしょなのです)
3階閲覧室です。蔵書数は22年度末で約22万7千冊です。閲覧室(「中村学園大)
4階学術情報演習室内に、福岡ゆかりの学者である貝原益軒コレクション、「大和本草」や関連する書籍を展示しています。大和本草展示2(中村大)
大和本草(中村大)
現在LibaryLovers’協賛キャンペーンとして書道部の「草書千字文(そうしょせんもじ)」、「張遷碑(ちょうせんのひ)「牛橛造象記(ぎゅうけつぞうぞうき)」などを展示中千文字(中村大)
キャンペーンも終盤になり、葉っぱが急に集まりだしました。どのように掲示していこうか、嬉しい悲鳴を上げています。葉っぱ(中村大)

2011-11-02 : 参加館紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Twitter

Twitter < > Reload

カテゴリ(ツリー)

九州地区大学図書館貸出ランキング

本で、旅する。‐九州文学地図‐」

第3回最終結果公開(11/20)